2016年8月18日

お客様各位

株式会社NEPマイクロインバータ

 

マイクロインバータ最大接続台数の変更について

 

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて首記の件に付きまして今後下記の様な運用とさせて頂きますので、御了解の程お願い致します。運用の変更によりお客様のご使用に対してより一層の安全が確保できるものと考えております。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

 

 

・マイクロインバータ1回路当たりの最大接続台数

【従来】13台 ⇒【今後】12台

 

*変更の理由:

最大接続台数の算出に当たって、より安全を重視した考え方に変更しました。

 

従来の計算式

最大接続台数=ACケーブル許容最大電流/マイクロインバータ定格電流

=17A/1.2A

=14.2台 ⇒ 余裕をみて13

 

今後の計算式

最大接続台数=ACケーブル許容最大電流/マイクロインバータ最大リミット電流

=17A/1.4A

=12.1台 ⇒ 12

 

尚、上記計算式はマイクロインバータの使用環境温度範囲(-40~+65℃)に対して有効です。

 

以上